EY053_L

たとえば独立とか開業ということを考えたとします。

それはおそらく、あなたの人生にとっては、変化のための大きなポイントなのではないでしょうか?

しかし同時に「どれくらい頑張ったらうまくいくのか?」ということも気になるところでしょう。

「最低でも一年間は余裕をもって取りくめる準備が必要です」

と、お答えしています。

・・・が、この「余裕をもって」というのが重要で、なぜかというと、余裕がなくなると、どんどん本来の自分の方向から外れていってしまう方が、、いままでも多くいらっしゃいました。

「余裕」というのは一般的には「金銭」のことを指しますが、余裕(つまりお金ですね)がなくなると、お金のことを第一に考えなくてはいけなくなるので、それが、本来めざすべきあなたの方向性とは一致しないことが、多いのではないでしょうか?

また、もし好きなことを仕事にしてみよう、とお考えであるならば「これから一生」というスパンで考えてみられると良いのでは?と、思っていますが、どうでしょうか?